Access 41702

あべひげ なんでも掲示板

なんでも書けっぇ。このっぉ。
旧掲示板旧アルバム



名前
Eメール
URL
題名
本文
本文の色 / / / / / / / /
ファイル
削除キー


無題 / コメントを書く
佐々木幸子 / Eメール 2009/12/23/Wed/03:49 (No.1431)

  昨日 訃報をもらって 放心状態でやけっ酒 やけっ食いしていましたが
今日昼過ぎて きんと冷えた青空を見上げたら
「いいのよ おまえら 好きなことやれば」
という声がまざまざと耳によみがえって
ちょっと実感がわきました

仙台を離れてもう10年以上経ってしまいましたが
帰る度に「しょうがねぇなぁ おまえは〜」
と無沙汰を一蹴して 時間の空白関係なく迎えてもらいました

店で芝居を打たせてもらったことも数回あり、本当にお世話になりました
公演に来てもらうと 本当にうれしくて 緊張して…
あんなにいつまでもかわらず 
ものつくりたちを深い気持ちで見守ってくれるひとは 
そうそういないでしょう

きっと今頃、しんどい肉体から解放されて
好きな舞台の会場をあちこちしているのでしょうね
あべさんに来てもらえるように 頑張りたいです

ありがとうございました あべさん
 

無題 / コメントを書く
monjya 2009/12/23/Wed/00:10 (No.1429)

  学生時代よりお世話になりました。あの階段を下りたところは、あべさんの居たあの場所は、仙台の街中にあって、しかし、どこかべつのどこか、であったような気がします。ご冥福をお祈りいたします。  

お世話になりました。 / コメントを書く
齋藤徹 / Eメール / URL 2009/12/22/Tue/22:30 (No.1428)

  この8月に工藤丈輝と公演していただいたコントラバスの齋藤です。工藤が何とかやりたいんだ、と連絡したら(今年2回目なのに、)快く引き受けてくださいました。

こちらは北海道ツアーの帰途でした。楽しい打ち上げの翌朝、お盆のUターンラッシュを避けるべく早朝仙台を出ることにしました。

余りに楽しかったのでしょう、ホテルに帰ってこなかった工藤の洗濯物を届けにお店に行ったら、あべひげさんが出てきてくれました。「今、この世代で踊れるヤツって工藤ぐらいなんだ。期待している、よろしく頼む。」と遠くを見るような目で言われ、「そうなんですよね、この世代がシーンを作っていく時代です。実際会うといじめたくなっちゃいますけどね・・・」と笑いながら会話したのが最後でした。

長いつき合いの始まりかと思ったら、最後になろうとは・・・・
いつか、工藤と仙台を訪れ、墓前ででも演奏したいと思います。
お言いつけは守ります。

どうかみんなを見守ってください。
 

無題 / コメントを書く
ひさもと 2009/12/22/Tue/22:11 (No.1427)

  あべひげは居心地が良くて・・・。
そんなばかな、って言う気持ちで一杯です。
あべさん、ありがとうございました。
安らかにお眠りください。
 

思い出すのは笑顔ばっかりです / コメントを書く
鈴木優香です / Eメール 2009/12/22/Tue/21:54 (No.1426)

  あんな店、どこを探してもありませんでしたね。
「眠くなったから寝る!あとは好きにやれ!」
こんなこと言うマスターは聞いたことありませんよ。

隣のお客さんとも酒を酌み交わせたり、
遠方に散った友人が心置きなく集えるあったかい場所でした。

人見知りな私にとって、理想のお父さんみたいな人だったんだな。
今気付いた。

天国でゆっくり休んでください。
本当にありがとうございました。
 

ありがとうございました / コメントを書く
さとう 2009/12/22/Tue/21:27 (No.1425)

  大学生の頃、ここのお店に通っていた者です。
本当にアットホームなマスターあべさんには、大変おせわになりました。
「バカこのぉ〜」とかよく言われてて、学校に通ってた時一人暮らしの身でしたので、もう一人の父が仙台にいるような気分に陥りました。大学を卒業して、なかなか行く機会がなくていつか行こう行こうと思っていたのに、突然の出来事で本当に驚いています。
あべさんは、いつも「最後はみんなに囲まれて楽しく飲みたい」とおっしゃっていた事を思い出しました。

もっと阿部さんと沢山お話したかったです。
芝居やラグビーの話をする阿部さんが大好きでした。
あと、阿部さんの入れるコーヒーやカレーがもとても美味しかったです。

天国に行っても沢山お酒ちょっとひっかけて、みんなを見守っててください。

本当にありがとうございました。
阿部さんとの思い出はわすれません。

おつかれさまでした。
 

どうか安らかに / コメントを書く
野口知子 / Eメール 2009/12/22/Tue/21:27 (No.1424)

  2003年の踊りに行くぜ!でお世話になりました。
突然の訃報に言葉がありません。
リハーサルのときから、私のダンスをニコニコと見守ってくださった素敵な紳士、それがあべさんでした。
あの極上の笑顔が忘れられません。
天国へ召されても、どうか見守っていてくださいませ。
私、生きてる限り、そっと踊り続けます。
どうか安らかに…。
 

通夜・葬儀日程が決まりました / コメントを書く
あべひげ家内 2009/12/22/Tue/13:55 (No.1418)

  病院での様子の書き込みから一転、つらいお知らせと
なってしまって心が痛みますが、今後の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

あべひげは25日夕刻まで自宅に居ります。
以降は  仙台市太白区鹿野3−4−13 
仙台太白斎場 「清月記」Tel: 022-746-5777
に移動してそちらで 通夜・葬儀を執り行います。

移動  12月25日(金)16:00 自宅〜清月記
本通夜 12月25日(金)18:00 太白清月記
出棺  12月26日(土)08:30 太白清月記
火葬  12月26日(土)09:00 葛岡斎場
本葬儀 12月26日(土)13:00 太白清月記
法要  12月26日(土)14:00 太白清月記

・・・・ 取り急ぎ お知らせまで。

 
 

渋谷裕子 2009/12/22/Tue/15:31 (No.1420)

  県外からお越しになる方もいらっしゃると思いますので太白清月記の行き方を調べました。
必要な方がいらっしゃいましたらご覧ください。

【仙台駅バスプール8番】
・秋保温泉行き
・秋保大滝行き
・川崎行き

鹿野2丁目下車すぐ

仙台はたまに雪も降りとても寒いです。
あたたかくしていらしてください。
 

安藤 2009/12/22/Tue/15:50 (No.1421)

  少し葬儀までの時間ができました。
アベヒゲの自宅は、迷路のような所ですが是非会ってやってください。

また、土曜日の葬儀となります。近隣に新しいショッピングモールも出来て混雑が予想されます。バスの利用のほか、地下鉄長町南で下車すると10分くらい?で着きますのでよろしくお願いします。
 

斎場 / URL 2009/12/22/Tue/16:15 (No.1423)

  仙台太白斎場 清月記
http://www.5777.jp/kaikan-taihaku.html
一番下に地図があります
 

戻るべき河が……。 / コメントを書く
佐藤信也@世田ヶ谷 / Eメール 2009/12/22/Tue/16:15 (No.1422)

   思い起こせば僕は高校の頃から出入りしてた気がします。演劇や舞台の事、なんにも知らなかったのに、いつの間にかそれら関係者になっていました。いつも思い出す光景は、打ち上げの時の店内です。お酒が飲めるようになってからビール好きになったのは、きっとお店のセルフサービスのせいですよ、きっと。

 仙台を離れたあと時々寄っても、大して存在感の薄い僕の名前を覚えてて頂き感激しました。もの凄い数のお知り合いがいらっしゃるはずなのに……。これなら大勢の方々がお店を目指すのは当然ですよね。これはまるで、匂いを覚えた河を戻る鮭のようです……。

 そんな、あべひげさんやお店がもう無くなったのかと思うと、その事がどれだけ大事なことだったのかと思い新たに致しました。もう戻るべき河が無いなんて。本当に残念でなりません。大野一雄先生より先に逝くなんて……思ってもみませんでした……。

 できればもう一度あのお店の時間と空間を共有したかったです。いろいろとお世話になりました。あべひげさんとお店の事は絶対忘れません。お疲れさまでした。本当にありがとうございました。
 

ありがとう、あべさん。 / コメントを書く
つのだ 2009/12/22/Tue/14:18 (No.1419)

  あべさん

あべさんが「いつでも帰ってこい」と言ってくれるので、
飛び出していけました。

あべさんが教えてくれたこと、
今度は私がいろいろな人に伝えていくからね。
バトンはしっかり受け取ったよ!

天国のあべひげで「飲めぇ、こらぁ〜」って言いながら、
これからも見守っていてください。

本当にありがとう。
 


- Web Contribute ver 3.25 -