Access 19034

あべひげ なんでも掲示板

なんでも書けっぇ。このっぉ。
旧掲示板旧アルバム



名前
Eメール
URL
題名
本文
本文の色 / / / / / / / /
ファイル
削除キー


無題 / コメントを書く
樋口智之 2009/12/23/Wed/17:20 (No.1442)

  セツルメントのめだか・もやしから報せを受けました。2,3年に一度くらいしか、「あべひげ」には行きませんでしたが、あべさんのあの人懐っこい笑顔に会いに行くのが楽しみでした。最近では、山形県金山町の「谷口がっこそば」の餅つき会が「あべひげ」で行われた時に参加したのがたぶん最後で、そろそろまた行きたいなあと思っていたのでショックでした。
ご冥福をお祈り申し上げます。
 

無題 / コメントを書く
たい 2009/12/23/Wed/14:04 (No.1439)

  今年仙台に出てきた自分に「これから俺がいろんなこと教えてやる」って言ってくれてたのに・・・全然教えてもらえませんでしたね。ただただ残念です。もっとお話がしたかった。  

無題 / コメントを書く
砂連尾理 2009/12/23/Wed/10:43 (No.1436)

  とても悲しい知らせに驚いています。思えば地元関西以外で地域の方々とお仕事する初めての場所が仙台でした。それを温かく、優しく、そしてとても心強く応援してくれたのが阿部さんでした。あの笑顔ともうお会い出来ないと思うと悲しい気落ちで一杯です。心よりご冥福をお祈り申し上げます。  

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。 / コメントを書く
岩下徹 / Eメール / URL 2009/12/23/Wed/09:06 (No.1435)

  昨日、山海塾の稽古で蝉丸より阿部立男さんの訃報を知らされ、追ってJCDNさんよりお知らせを頂きました。10年位前、JCDNさんにご厄介になり仙台を訪れた時、「あべひげ」でのワークショップの打ち上げで、行き成り参加者の方々と即興ダンスのセッションが始まって仕舞ったことを思い出しました。その節は、大変ご迷惑をお掛け致しましたが、阿部さんはそのことを楽しんで下さったように思われました。飲み会の最後に供せられた、まるで砲丸のような特大おにぎりも忘れられません。(秋刀魚のお刺身も美味でした!)本当にありがとうございました。どうぞ安らかにお眠り下さい。  

太陽 / コメントを書く
うっちー@元バイト / Eメール 2009/12/23/Wed/01:59 (No.1430)

  本当にたくさんの人が、、、

分かってたつもりですが、、あらためて大きな人でした。

みなさん、あべさんへの想いをどんどん書いてください。
一言でも充分です。
特に仙台を離れてしまってなかなか会えなかったみなさん
アクセス数を見ても、同じ想いを共感したい方がたくさんいらっしゃるはずです。
ご家族の励みにもなります。

よろしくお願いします。
 

ちが@元バイト 2009/12/23/Wed/04:25 (No.1432)

  「みんな愛してるよ〜。イエーイ、ピース!」
そしてなにより、奥さんと娘さん2人をとても愛していて、
「子どもってすごい。奥さんは本当にすごい」っていつも言っていましたね。
私たちもあべさんにもらったたくさんのあったかい言葉を抱いて歩んでいくね。
 

にこたん 2009/12/23/Wed/08:20 (No.1434)

  今朝、NHKで富士山についてやっていましたが、それを聞いて「阿部さんって、富士山みたいだったかも・・」と思いました。  

無題 / コメントを書く
あずま 2009/12/23/Wed/08:18 (No.1433)

  階段を降りていくといつもあべさんの笑顔がありました。またひとつぼくの“仙台”がなくなってしまった・・・  

無題 / コメントを書く
佐々木幸子 / Eメール 2009/12/23/Wed/03:49 (No.1431)

  昨日 訃報をもらって 放心状態でやけっ酒 やけっ食いしていましたが
今日昼過ぎて きんと冷えた青空を見上げたら
「いいのよ おまえら 好きなことやれば」
という声がまざまざと耳によみがえって
ちょっと実感がわきました

仙台を離れてもう10年以上経ってしまいましたが
帰る度に「しょうがねぇなぁ おまえは〜」
と無沙汰を一蹴して 時間の空白関係なく迎えてもらいました

店で芝居を打たせてもらったことも数回あり、本当にお世話になりました
公演に来てもらうと 本当にうれしくて 緊張して…
あんなにいつまでもかわらず 
ものつくりたちを深い気持ちで見守ってくれるひとは 
そうそういないでしょう

きっと今頃、しんどい肉体から解放されて
好きな舞台の会場をあちこちしているのでしょうね
あべさんに来てもらえるように 頑張りたいです

ありがとうございました あべさん
 

無題 / コメントを書く
monjya 2009/12/23/Wed/00:10 (No.1429)

  学生時代よりお世話になりました。あの階段を下りたところは、あべさんの居たあの場所は、仙台の街中にあって、しかし、どこかべつのどこか、であったような気がします。ご冥福をお祈りいたします。  

お世話になりました。 / コメントを書く
齋藤徹 / Eメール / URL 2009/12/22/Tue/22:30 (No.1428)

  この8月に工藤丈輝と公演していただいたコントラバスの齋藤です。工藤が何とかやりたいんだ、と連絡したら(今年2回目なのに、)快く引き受けてくださいました。

こちらは北海道ツアーの帰途でした。楽しい打ち上げの翌朝、お盆のUターンラッシュを避けるべく早朝仙台を出ることにしました。

余りに楽しかったのでしょう、ホテルに帰ってこなかった工藤の洗濯物を届けにお店に行ったら、あべひげさんが出てきてくれました。「今、この世代で踊れるヤツって工藤ぐらいなんだ。期待している、よろしく頼む。」と遠くを見るような目で言われ、「そうなんですよね、この世代がシーンを作っていく時代です。実際会うといじめたくなっちゃいますけどね・・・」と笑いながら会話したのが最後でした。

長いつき合いの始まりかと思ったら、最後になろうとは・・・・
いつか、工藤と仙台を訪れ、墓前ででも演奏したいと思います。
お言いつけは守ります。

どうかみんなを見守ってください。
 

無題 / コメントを書く
ひさもと 2009/12/22/Tue/22:11 (No.1427)

  あべひげは居心地が良くて・・・。
そんなばかな、って言う気持ちで一杯です。
あべさん、ありがとうございました。
安らかにお眠りください。
 


- Web Contribute ver 3.25 -