舞踏の企画やります!!

舞踏の企画やります!!
イトウフミエ(元ランチバイト) / Eメール / URL 2013/08/08/Thu/01:50 (No.2042) / 引用

  こんばんは。すっかりご無沙汰しています。
あべひげ後期(2004年以降)主にランチバイトしていたイトウフミエです。お花見、芋煮は舞台活動と重なったりでたくさんは出ていませんが、あべひげでいろいろな方と出会えたのは今も続よいことだと思っています。

長い書き込みになりますが、今月から9月上旬にかけて舞踏の企画やります!!
あべひげさんが大好きだった舞踏。私は、怒られながらも教わったことも多かったです。あべひげに来ていた皆さんが舞踏好きというわけではないのですが、ここには報告は絶対必要だと思いました。今回はひろ子さんのご協力もあり、お店にあったポスターなども展示物としてお借りしています。

ただの古くなったポスターではなく、あべひげが染み込むポスターは特別なものを感じます。懐かしいというか、歴史を感じて舞踏が作ったものだけではなく、あべひげというお店の作った時間も混ざったように感じます。

今回立ち上げの企画となるため、今後の方向性はまだ未知の世界ですが、仙台で舞踏となったら…ここの掲示板は必ず通るべき道だと思います!!なので、ちょっと遅いですがこちらに告知第一弾を投稿させていただきます。

今回は、あべひげ掘り出し物も展示すつ≪知る≫プログラムです。お時間ある方は、会期中ぜひお立ち寄りください。

舞踏ノ箪笥アーカイヴfile.1〜新せんだい舞踏week〜

仙台で、東北の地で『舞踏』に触れる機会をもっと設けたい。
そんな思いを持って集まったメンバーで、舞踏ノ箪笥は活動を始めました。
今回は、「新せんだい舞踏week」と題しまして、舞踏を≪知る≫≪観る≫≪体験する≫の3本柱をテーマに、残暑もやわらぎ次第に秋めいてくる仙台に、『舞踏』をお届けします。

舞踏を≪知る≫
8月27日〜9月8日、Gallery TURNAROUNDにて、仙台で開催された舞踏の映像、広報物等を展示いたします。
また、8月27日・28日・29日には同会場にてトークイベント&パフォーマンスを開催。新せんだい舞踏weekのオープニングを盛り上げます。

●[A]展示「すべての道は『あべひげ』に通ず」
仙台で舞踏公演があれば、その発起人の中には必ずといっていいほど「あべひげ」こと故・阿部立男さんがいました。阿部さんの残した公演ポスター・チラシを見るだけで、それはすでに仙台の舞踏史そのものです。

あべひげ
平成元年、仙台市青葉区春日町に開店した居酒屋。店長は、故・阿部立男。演劇をはじめ、映画、美術、音楽、ラグビーなどの愛好家がよく集まる。店内には公演ポスター、絵画、オブジェなどが陳列し、打ち上げとなればいつまでも飲んで語り続けるという他にに類を見ないお店だった。舞踏には並々ならない思いがあり、舞踏公演の企画・制作をする南斗六星も立ち上げた。
仙台の文化活動を支え続けたが、2010年3月多くの人に惜しまれながら閉店。

【展示期間】
8月27日(火)〜9月8日(日)
11:00−20:00(日曜〜18:00・月曜休廊)
※トークイベント開催時は17:30から会場設営の為に閉廊いたします。

【入場料】無料

●トークイベント&パフォーマンス
【日時】
[a-1]8月27日(火) 19:30-21:30 『オープニングパーティー/舞踏する仙台』オープニングパフォーマンス:西瓜、伊藤文恵

8月28日(水) 19:30-21:30
『大野一雄/舞踏のみなもと 舞踏のゆくすえ』
語り手:飯田茂実/立会人:八巻寿文(せんだい演劇工房10-BOX二代目工房長)

8月29日(木) 19:30-21:30
『東北で踊ること/土方巽とのかかわり』
ゲスト:森繁哉、青野裕慈(仙台市市民文化事業団)、八巻寿文、森忠治(トライポッド・舞台芸術プロデューサー)
※会場へは30分前よりお入りいただけます
※飲食物は会場でご注文いただいたもののみ、お持ち込みいただけます。

【チケット】
前売り券 1500円/回
3回通し券 3000円(ドリンクチケット1枚付)
高校生以下無料(要予約)
※当日券は500円増
※席数に限りがございますので、当日券は発行できない場合がございます。予めご予約をおすすめいたします。
※前売り券以外の券種のご予約は舞踏ノ箪笥メール、もしくは電話でのお申込みのみ受け付けいたします。各種プレイガイドでのご案内はございません。
 

名前
Eメール
URL
本文
本文の色 / / / / / / / /
ファイル
削除キー


- Web Contribute ver 3.25 -