明るい未来に

明るい未来に
ヤマキ / Eメール 2010/01/28/Thu/22:19 (No.1565) / 引用

  初めて投稿します。
数えてみたらあべさんと知り合って35〜6年になります。
あべさんは絵を描いた(ことがある)し、写真撮影も好きだった。花や草木、植物がモチーフの中心だった気がします。
昔から性格はダイナミックだったけれども表現は細密でした。カラッとして微細。
春日町のあべひげは、幸福を分け与えるあべさんの店だった。そして客は家族だったし、客も家族だと思えた。
それは、あべさんと、そして長年の仲間として支え合ってきたラガーマンたちの真のスクラムのおかげです。

「おまえら!もうおれはいねぇんだから、好きなように自由にやれ、これからだ〜、死ぬまでやってみろ!そしたらまっててやる!(ムフムフ…)ルンルン!今日も元気だあべひげ!」
そう聞こえています。

ルコック応援団長あべさんとの打ち上げの乾杯は決めていました。
「クリエイター諸君の明るい未来に乾杯!」

おなじことをやるな、自分にリスクを負え、そそれが変わらないメッセージだったと思う。
あべひげを知る私たちは、あべさんを忘れずに、ゆるやかに外洋へ出帆しよう。
 

あべひげ家内 / Eメール 2010/01/29/Fri/07:40 (No.1566) / 引用

  「あべひげ」という港を出航される皆さんの船が
希望の風を沢山はらんで、大きく帆をふくらませて
明るい未来に向かっていかれますように・・・・・

ヤマキさん ありがとうございました。
 

名前
Eメール
URL
本文
本文の色 / / / / / / / /
ファイル
削除キー


- Web Contribute ver 3.25 -