黄色の看板

黄色の看板
安藤 2010/01/18/Mon/16:35 (No.1532) / 引用

  まず、土曜日に来店いただいた皆様にお詫び申し上げます。

ゆっくり、まったりして頂きたかったのですが次々とお客様がお見えになり、先着順にお帰りして頂くようお願いさせてもらいました。名残惜しそうな後ろ姿は、こちらも切なくなりました。

昨晩は、予想していたより少ない方でしたのでいつものアベヒゲのようでした。うっちーにも沢山歌ってもらい楽しく過ごさせてもらいました。

あえて細横丁に黄色い看板が見えるとほっとしますね。ヒゲがいないことは頭の中で理解しているんだけど、ガラガラと硝子戸を開けると『何やってだの、ずーっと待ってだんだよわ」ってヒゲが待っていてくれるような気がしました。

沢山の人たちが来てくれて、ヒゲも喜んでいることでしょう。
そして、私の無理やりの企画に最後までご協力して頂いた皆さん本当にありがとうございました。こんなに楽しいのなら、またやりたいなと思えるほど楽しい時間を過ごすことが出来ました。
新年会に参加してくれた皆さん、本当に本当にありがとうございました。皆さんの熱い友情は忘れません。
 

うっちー@元バイト / Eメール 2010/01/18/Mon/19:54 (No.1533) / 引用

  あんどうさん、本当にありがとうございました。
初日はお手伝い出来ず申し訳ありませんでした。
安藤さん、、だいぶお痩せになりましたね。。。
身体を壊さないよう気をつけてください。

かつてお世話になった懐かしい方々、
いつも当たり前のように傍にいてくれた仲間達、
あべひげとゆう空間を共有できた連帯感、、、
昨夜は悲しみよりも、「俺たちはあべひげの仲間なんだ」ってのが嬉しくてたまらなかったです。

背中ごしに阿部さんの声が何回も聴こえてきました。
「いいがら しゃべんな!」「はい はい!」
「なんだか分かんねー店だぁ〜」

たくさんたくさん、下手くそな唄を歌わせてもらいました。
練習しとけば良かったなあ(苦笑)

ささきさんとカウンターに並んで店の中を眺めてるのも至福の時間でした。厨房の想い出話しは尽きないですねー

黄色い看板
扉を開ける前の中から聴こえる笑い声
扉を開けて知り合いを見つけた時の安堵感
コップに黒ラベルを注いで一口飲んだ時の安らぎ
阿部さんの「飲めぇ〜」

昨夜は1シーン1シーンを噛み締めるように堪能することが出来ました。安藤さんのおかげです。
感謝してます。
ありがとうございました。
 

名前
Eメール
URL
本文
本文の色 / / / / / / / /
ファイル
削除キー


- Web Contribute ver 3.25 -