あべさんへ

あべさんへ
パラ 2009/12/25/Fri/01:16 (No.1466) / 引用

  あべひげに行くようになって10数年。
もう何度楽しい時を過ごしたかわかりません。
酔っ払って大騒ぎしたり、隣の知らない人と語り合ったり、つぶれて寝たり。
店に入って知らない人がいても、普通に「こんばんわ」と言える不思議な店でした。
子どもが生まれてからも、気軽に連れて行けました。あべさんも子どもによく「大好きだ〜」と言ってくれて、すごく嬉しかった。子どももようやく「あべさん」って言えるようになってきたところだったのに。

日曜日に会いに行ったのが最期になってしまいました。
その時はほとんど話しはできなくて、ただそばにいただけでした。あべさんは数秒私の方をジッと見ていました。何か言いたげなんだけれども、何も言わなかった。私はなんて言ったらいいのかわからず、「また来るからね」としか言えませんでした。
今から思えば、その時ありがとうって伝えればよかった。今までこんなにたくさんお世話になったのに、それに対してのありがとうって言ったことはなかったです。

あべさん、今までいろいろどうもありがとう。
私はあべさんがたくさんの人に会う中で、その人その人に合わせて話をしたり、怒ったり、励ましているのがいつもすごいと思っていました。私もこれから周りの人にできるだけそんな風に接していけたらなぁと思っています。
今は毎日めそめそだけど、これからもがんばって生きていくから、見ていてね。

ほんとにありがとう。あべさん。
 

名前
Eメール
URL
本文
本文の色 / / / / / / / /
ファイル
削除キー


- Web Contribute ver 3.25 -