無題

無題
PWFインターナショナル 2009/12/23/Wed/23:50 (No.1450) / 引用

  阿部さん、最後にお店にお邪魔したのは、ちょうど夏至のころでした。お元気そうだったので安心したのに。まさか半年後に逝かれるなんて信じられません。あの日、チャーハンをお願いしたところ、「お待ちぃ!」と厨房から出てきた阿部さんの手には超特盛りの焼きそばが・・・。おいしかったですよ。                         その後も掲示板を読んだり店内のライブ映像を見ては一喜一憂してました。本当に多くの人たちに愛されていたんですね、いやこれからも永遠に愛され続けるんです。      サンタクロースは杜の都に実在したのです。大きな袋の中には、豪快な料理とたくさんのお酒、芝居にラグビー、いろんな音楽や現代美術に映画に舞踏・・・いっぱいのプレゼントを、ひげのサンタさんは届けてくれました。今年のクリスマスは、靴下といっしょにタッパを置いてまってますよ!  阿部さん、本当にありがとうございました。       でもまだ、さよならは言わないから・・・・・・。  

名前
Eメール
URL
本文
本文の色 / / / / / / / /
ファイル
削除キー


- Web Contribute ver 3.25 -